03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

帰り道@FC2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

TWITTER

カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

落水音対策  

ネタ切れなので、昨夜ふと思い出して実行した物でも。

水位下げた時に切り落とした三重管の切れ端にマーカーで印を付けて余分な所をカット。

2011061801.jpg

サンプ造った時に余ったスモークのアクリルに印を付けて大まかにアクリルカッターでカット。

2011061802.jpg

重ねあわせてアクリル接着剤で接着。

2011061803.jpg

接着したパイプの切れ端に沿ってアクリルカッターを入れてある程度溝が彫れたら、ニッパーでパキンパキン。

ヤスリかけて角を落とします。

2011061804.jpg

ライブロックスタンド造ったときの余りのアクリル棒を内側に接着して、完成。

2011061805.jpg

ここに

2011061806.jpg

かぽっと

2011061807.jpg

ジャストフィット!

MPが起す波にあわせてジョロジョロいってたのがかなり軽減されました。

全て余り物で作成したので部品代0円(= ̄▽ ̄=)V

エコなプチDIYでした。

明日は、よっかずさんと日本橋巡り予定。

間欠スイッチバージョンアップさせよか思慮中ですが・・・金欠だしな~ww
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/18 Sat. 22:48 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 4

お手軽波箱! 

明日ちょっとゆっくりしたいので今日連投しときますw

帰りしなに寄ったHCでヨサゲな物を発見したので300円でお持ち帰り~

本日の素材はコチラ

2011061501.jpg

.こないだ作った間欠装置

2.NWA1000

3.2Lの溶剤入れ

まず、溶剤入れを側面にiPhoneをあてがって、ボールペンで型をとってカッターで繰り抜きます。

2011061502.jpg

柔らかいのでサクサク切れます。手を切らないように注意しましょう。

次に、蓋の部分を根元から糸鋸でカットし、軽くヤスリでコスってサイズ調整。

内側からNWA1000をねじ込みます。

2011061503.jpg

できるだけ箱内の水を吸わせたいので出っ張った部分をマスキングテープで塞いだら完成。

動作確認します。例によって部屋が汚いのは無視してくださいw



予想以上に波が立ちましたw

実際はNWA1000のカッチンカッチン音がうるさくて使い物にならないんですけどねー

誰かDCポンプください^^;

Posted on 2011/06/15 Wed. 00:23 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 2

ウールボックス位置変更  

変更前の状態。

2011061401.jpg

ウールボックスから落ちる水の飛沫が、キャビネット内に散乱するのが嫌だったので、蓋のような構造にしてました。

蓋との僅かな隙間から塩ダレはするかも・・と思ってたんですがつい最近までほぼ問題ありませんでした。

しかし、先日の雨の日にキャビネット開けると、濾過槽下がじんわり濡れて塩吹いてる?

どうやら湿度が高いと蓋についてた水滴が乾かずに滴り落ちて毛細管現象でサンプの水が引っ張られて。。。

という状態になってた模様。

これから梅雨で、毎回こんなことになってたらキャビネットが腐っちゃう!

ということで急遽サンプ取り出して拭き取り掃除。

手元にあった塩ビ管を組み立てて、ウールボックスの位置を水面ギリギリまで下げました。

2011061402.jpg

これで心配無し!

おまけに、ウールボクスからの水面までの落差がなくなったので飛沫も少なく、落水音も軽減できました。

最初からこうしとけば良かったな^^;

Posted on 2011/06/14 Tue. 23:34 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 4

間欠装置VerUp 

前に作った間欠装置をもうちょっと観れる&使いやすい形で作り直しました。

用意した物

リレー間欠タイマ
ソリッドステートリレー(5V-2A以上)
ACアダプタ(DC5V2A以上)
電極変換プラグ(ACアダプタがセンターマイナスなら必要無し)
ACプラグ付きコード(適当なので可)
はめ込みコンセント(適当なので可)
炭素皮膜可変抵抗(Bカーブ1MΩ)
モールドケース(適当なサイズで可)
ツマミ(適当なので可)

↑全部一つの通販サイトで揃えたので探せばもっと安いとこもあります。(秋月とか)

私は日本橋いってかき集めました^^;

2011061301.jpg

今回はON/OFFタイミングをもっと手軽に変更したいのでキット付属の可変抵抗は使いません。

2011061302.jpg

上の用意した物で挙げたSSRが売り切れで入手できなかったので

OMRONのG3NE-205Tに変更。性能あがりましたが、お値段3倍TT

2011061303.jpg

はっきり行ってキット組み立てよりケース加工に時間がかかります^^;

SSRがデカすぎてケースに収まらなかったり、ケースのサイズ間違えたりで苦労しました

2011061304.jpg

なんとか、ごちゃごちゃ押しこんで、完成。



youtubeにupしたら上下反転してしまいましたが、なんとなく判ってもらえましたでしょうかw

さあこれで・・

・・・・

・・・

・・



MPあるし、使い道無いなぁ・・・

Posted on 2011/06/13 Mon. 21:38 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 6

ライブロックスタンド作り直し 

水槽は相変わらずパウダーサンドが舞って真っ白け状態><

近いうちに粗めのアラゴナイトサンドをパウダーの上から追加するつもりなんですが・・・


せっかくライブロックを出すので、ついでにライブロックスタンドも取り替えてしまおうと思います。

今使ってるスタンドが↓のタイプではざい屋さんで注文した板にアクリル棒付けただけの物。

2011060101.jpg

砂敷く前ならコレでも良いんですけど、砂の上からこれ使ってリフトアップすると

2011060102.jpg

そのうち沈んで傾いてきますww

そこで今回は砂の上から置いてもある程度安定するように板部分が広めなタイプを追加作成。

作成っていっても切って穴開けて挿し込むだけの超簡単仕様なんですけどね・・

まずは柱になる6mmアクリル棒を切る!

1カット1分も掛かりませんが、数が多いと大変~

2011060103.jpg

治具を用意するか↑の様にバイスをクランプで机に固定してノコで切るとだいぶ楽になります。

次に、余り物のアクリル板を適当な大きさにカット。

2011060104.jpg

一応、ミズタマハゼが怪我しないように面取りもしました^^;

次に、これも余ってた塩ビパンチングを使って等間隔でマーキングして。。。

2011060105.jpg

マーキングに沿って、ひたすらドリルで穴あけです。

木工用のドリルでアクリルに穴を開ける場合、いきなり太いドリルを使うと割れるので注意です。

アクリル用ビットを使うと簡単に綺麗な穴があくので持っていても便利かもしれません。

2011060106.jpg

これに、アクリル棒をぎゅぎゅっと差し込んで完成。

2011060107.jpg

これで水槽右側のアーチ一つ分。

分厚いアクリル板を使ってるので上にライブロック乗っけても撓む心配も無し。

同じような物を他にも大小作って底砂追加に備えたいと思います。

※DIY関係は携帯で写真撮ってるので画質悪いのは勘弁してくださいね^^;

Posted on 2011/06/01 Wed. 21:44 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。