03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

帰り道@FC2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

TWITTER

カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

濾過槽作成3  

前回、仕切り板の接着まで行って次は穴あけだ!

と思ってたんですが、すさまじぃさんやTankさんに

「三槽目狭すぎ!その狭さだと蒸発時の水位変動やばいよー」とご指摘を受けました。

確かにそのとーりw

スキマーのメンテ性ばかりに気を取られ水分蒸発による三槽目の水位変動なんかこれっぽちも考えてませんでした^^;

以前作成した自動給水器を倉庫から引っ張りだしてくるか?造り直すか?

悩みましたが一度稼動させてからやっぱり・・・

と思っても取り返しがつかないので、スキマー横置きはあきらめて仕切りの位置を変更しました。


という事で文字通り仕切りなおして、本日はメインイベントのガラス水槽への穴あけです

使用した工具は、新潟精機の電着ダイヤモンドコアドリルDC-25と「一家に一台の必需品!」リョービのFDD-1000

2011053101.jpg

DC-25の説明では適正回転数1200~2800minとFDD-1000(540min)では役不足な感がありますが・・・

時間掛ければいけるんじゃない?ってことで穴あけスタート

2011053102.jpg

あんまり力を入れると割れそうなので、ドリルの重さで削っていきます。

しかし、これ、、う( ̄○ ̄)っ( ̄。 ̄)さ( ̄0 ̄)い( ̄△ ̄)ねん!

あまり長時間続けるとご近所から苦情がきそうで、つい力が入ってしまいます。

乾燥状態だとドリルのダイヤモンドが剥がれてしまうので、途中何度か差し水ー

2011053103.jpg

その都度、爪で深さを測っては、まだまだ、まだまだ・・・

うー苦情が来る前に早くあいてくれ!っと思ってたらパコンとあきました^^;

2011053104.jpg

結局、540minの回転数でも15分くらいで貫通できました。(5mm厚ガラス)

少しバリが付いてしまいましたが、初めてにしては上出来かな。

ガラス面に対してドリルをできるだけ垂直にあてる事ができればもっと綺麗に切れるかと思います。


水洗いして、隔壁ソケット装着。

2011053105.jpg

そんなに水圧かかる所でもないので(3層目水量13.5L)補強無しでいきます。

ただ、マグポンからの振動が直に伝わるのは怖いので途中にビニールホースを噛ませるつもりです。

気掛かりなのは、ホース噛ませるスペースがあるかどうか・・・・

まあ、現物併せでなんとかなるでしょう^^;


最後に満水に近い状態まで水を張って週末まで放置して水漏れチェック&シリコン灰汁抜き。

2011053106.jpg

これで一応濾過槽としての役割は果たせる器が出来上がりました。

次は、一番面倒な濾過槽入れ替え&配管。 

はぁ~手順考えるだけで憂鬱w

Posted on 2011/05/31 Tue. 22:32 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 8

濾過槽作成2  

昨日の続きで、仕切り接着。

ウールBOX受けに併せて、水槽外側にホワイトボードマーカーで印を付けます。(後で擦るだけで綺麗に消える)

2011052801.jpg

ポンプ室側は、この線からスキマーがある程度余裕持って入るスペースを確保してマーキング。

きちんと垂直とらないと、後から(´ε`;)ウーン…てなりますw

接着するアクリル板を立てかけて、マスキング。

2011052802.jpg

セメダインバスコークN(透明)をぶちゅ~っと流しこんで、ヘラで整形。

タイル等の固定されている部分をシールするのは結構簡単ですが、↑のように左右浮いた状態だと力入れすぎるとアクリル板がずれちゃったりするので見た目異常に難易度高いです^^;

後、綺麗に仕上げるコツはヘラ入れたら触らない!

生乾き状態で2回ヘラ入れるとシリコンがグチャグチャになりますので一発勝負でいきます。


次にバスコークが固まる前にマスキングテープを剥がさなきゃいけないんですがコレもまた難易度高し。

特にアクリル側をビビーっと勢い良く剥がしちゃうと、板がズレてせっかくヘラで整形したのが台無しに(T_T)

2011052803.jpg

この状態でそのまま乾燥するまで待てば完成。

2011052804.jpg

ほぼ乾いてきたので、ウールBOX受けを装着して、再度配管イッメージ!!

2度目ですが、今まで通りの形にするか・・

2011052805.jpg

ボールバルブ挟むの諦めて↓にするか・・・

2011052806.jpg

穴開けやめて↓のように「またぎ」配管するか・・・

2011052807.jpg

うーん、、、

せっかくダイヤモンドコアドリル入手したのに跨ぎ配管が一番安全かつスッキリするような気がしてきた。

明日もう一度HCの塩ビコーナー行って熟考しようw

Posted on 2011/05/28 Sat. 23:54 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 7

濾過槽作成1  

まずは簡単なとこから開始

2mm厚スモークアクリルをキューキューして切断します。

2011052701.jpg

私は削りカスの処理が鬱陶しいのでいつもシンク横で切断、手で取れるカスは捨てて粉っぽいのは全部水で流しちゃいます。

予め繰り抜き加工してもらってる4mm厚アクリルに接着。

2011052702.jpg

後付けフランジのmini版ですねw

できた物を濾過槽予定の水槽にカポッと被せて

2011052703.jpg

ウールボックスがピッタリ入るか確認。

2011052704.jpg

うん、ピッタリジャストフィット、これでウールBOX乗せの完成。

これで今程塩ダレに悩まされなくても済むかも!

明日は仕切り接着予定です。

Posted on 2011/05/27 Fri. 23:47 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 0

濾過槽作成準備2  

前に記事にした~準備とかいうやつの続きです。

うちの濾過槽、60cm規格水槽を改造したものなんですが、気に入らない点が複数あります。

気に入らない点その1:ウールボックス周りの塩ダレ。

2011052601.jpg

このウールボックスの構造上、結構水が跳ねるんですが、左右の隙間があるのでそこから飛び散っていろんなトコが塩だらけになります^^;



気に入らない点その2:2槽目が狭い!

2011052602.jpg

↑の通り、スキマーがギリギリサイズすぎて干渉してます。たぶんビビリ音も出てると思う。

ポンプ吸水口とガラスの隙間も1cmありません^^;

これもなんとなく吸水効率落としてそうで嫌。



気に入らない点その3:微妙にお漏らしする orz

2011052603.jpg

60cm水槽の底ガラス板をとっぱらって仕切りに使ってる安物なので、変に力がはいるとダメなようで・・

何度かスキマーを出し入れしてるうちに底とガラスの隙間からじんわり水漏れするようになりました。

一週間でじわっと塩ダレができる程度なのですぐに危ないって程ではないんですがやっぱり嫌w



ってことで濾過槽作ることにしました。

内部式スキマーは水位変動すると調整が難しくなるので今回も三層式。

2011052604.jpg

材料もほぼ揃ってきたので週末に向けて乾燥が必要な部分は仕上げて行きたいんですが、一点悩み中の部分があって停止しとります。

その悩み中の部分ってのが、濾過槽とマグポンの接続部。

理想は濾過槽に穴あけてまっすぐマグポンの吸水部と接続したいんですが、キャビネットのサイズ的に無理。

濾過槽手前側ガラスに穴開ける↓のような形にするか

2011052607.jpg

現行と同じように濾過槽横面に穴をあけて↓のようにするか・・・

2011052608.jpg

吸水抵抗考えたら、エルボ2つの前者なんですがこの場合20A→16A異径ソケットが長すぎてマグポン本体が半分くらいキャビネットの外に出てしまう→動作音が大きくならないか心配

後者は20Aエルボ同士が引っ付く形なので今度はマグポンが左側一杯まで寄ってしまってキャビネットの側面に接触してしまう→キャビの壁に接触させることでビビらないか心配

うーん、他にもっとスマートな方法は無いもんか・・・

ホントはメンテ性を考えて濾過槽→ボールバルブ→マグポン→ボールバルブと配管したいんですけどそれもスペースの都合上無理だしなーどうしよっかなー

Posted on 2011/05/26 Thu. 23:41 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 4

濾過槽作成準備1  

チャームから塩と同時に届きましたよ。

2011052201.jpg

少し前から構想はあったんですが、いざとなるとなかなか進められず^^;

塩買うタイミングでいっちゃえーとポチりました。

2011052202.jpg

同時に注文したのは下記の品

・隔壁ソケット20A
・片受けエルボ20A
・隔壁ソケット用パッキン(サイズ:20A)
・電着ダイヤモンドコアドリル 35mm DC-35

ここから先は現物併せで、異径ソケットややアクリルを発注していこうと思ってます。

久々の「楽しいけど面倒くさ~い」時間!

せっかく一から作るので、色々と盛り込みたい・・けど採寸とか計算とかメンドクセー

1,2週間かけてボチボチやってきます。

Posted on 2011/05/22 Sun. 22:43 [edit]

thread: 海水魚

janre ペット

DIY  /  TB: 0  /  CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。